A/Cコンデンサー交換

| コメント(0)

暑い夏を迎え、レンジ君のエアコンの復活を願い、格闘して参りました、前回エアコンコンデンサーのオイル滲みを発見しました

レンジ乗りの、斎藤さんから ひろべーさんのドナー車からA/Cコンデンサーを頂けるとの事、早速送って頂き、本日交換致しました。

P102094-1.jpg

送って頂いたA/Cコンデンサー

P102094-2.jpg

お恥ずかしながらの動画

途中からですが、取り外しと、交換取り付けです

取り付け後、エアコンオイル&ガスの注入、今回ガスは2本注入しました

Untitled1.jpg

新たなSSTを導入、接続時は当然メーターはゼロ表示

Untitled2.jpg

ガス1本目注入後、窓ガラスにエアコンガスの液体が見えてます

P102095-4.jpg

2本注入、低圧側

P102095-5.jpg

2本注入、高圧側

交換、ガスの注入の後、試運転に

Bu99I4zCQAAYBsR.jpg

約6度の涼しい風が吹いて来ました

P102095-7.jpg

交換したコンデンサーと、補充した、オイル&ガス

ガス漏れが完治しエアコンの復活は数日しないと分かりません

今回、エアコンシステムのエンジンルーム側の確認とコンデンサー&パイプのオーリングを交換しました

他に漏れていそうな箇所は見つけられませんでしたが、室内側の漏れが有った場合は素人では対処出来そうに有りません。

又、今回も、個人的な作業を実施致しましたが、エアコンシステムの修理には高圧ガスの取り扱い、温室効果ガスの取り扱い等が有り、適切な処理が必要ですね、その点は反省します。

最後に今回、部品を提供頂きました ひろべーさんと ご苦労を頂き梱包、発送頂きました斎藤さんにこの場を借りて感謝申し上げます。

Ps. 斎藤さん請求書、よろしくです : )

コメントする

このブログ記事について

このページは、れんじろーが2014年8月14日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エアコンガス漏れ」です。

次のブログ記事は「2014 エアコン修理まとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3