オートクルーズ 修理

| コメント(0)

先週の土曜日に青森までのドライブ、オートクルーズの恩恵をあやかろうとスイッチを入れましたが動作せず

症状的には走行時ハンドルのセットボタンを押しても無反応、リセットボタンを押すとカチッとリレーの音がするだけ

途中でおきまりのオートクルーズベローズブの接続パイプ部の割れを発見し切り取りましたが、以前動作しません

帰宅後、ホース部を確認すると、接続部以外にもホースの割れを発見、これじゃもうダメと代替え案を思索

エアサスの補修に使った6ミリのポリエチレンチューブが有ったのを思い出し、これでいいやと交換しました

IMG_0958.jpg

交換自体は、キャビン側運転席足元のカバーを外し、ハンドルポスト付近に付いている、コントローラーバルブのホースを外し、そこにウレタンチューブと取り替えるだけです、外したゴムチューブにウレタンチューブを接続し、キャビン側から、エンジンルームへ引っ張り出します

IMG_0956.jpg

IMG_0961.jpg

IMG_0962.jpg

キャビン側のコントロールバルブへホースを接続

IMG_0960.jpg

もうボロボロです

IMG_0959.jpg

古いホースはゴミ箱へ

交換後の試運転で見事、オートクルーズが復活致しました、、使用する頻度は少ないですが楽チンの機能は維持出来ました ^_^

コメントする