2008年10月アーカイブ

ステアリング

| コメント(4)
ステアリングを入手致しました。

P1010126.jpg

私の車は96年登録初期型レンジローバー、現在のステアリングは、購入時よりハンドルの糸が
ほつれていたため、自分で縫い付けて使用、又、ステレオの音量調節スイッチの動作が悪く
使用出来ない状態でした

P1010127.jpg

入手したステアリングは2001年製造、スイッチ類は、押した時クリック感の有るスイッチに変更されておりました
ステアリングに使用されている革は、届いた時ツルツル状態、無謀にも、クレンザーでゴシゴシと
磨いてしましました、状態は改善しましたが、少し塗装が剥げたかな、革自体は初期型の方が、上等そうです


交換はめんどくさそうでしたので、しばらく放っといたのですが、腰を上げ、交換と相成りました。

夏のなごり

| コメント(2)
P1010221.jpg

ダッシュボード、メーターカウル上部が熱で剥がれ、浮いてくるのは良く有るそうですが

何と、ガラスの下部が、めくれ上がって仕舞いました、内側に押し込んでも駄目

メーターカウル部はタッカーで止める荒技が有る様ですが流石に、この場所は無理でしょう

Verde ISCHIA

| コメント(2)
ちょっと、遠出をして、ピッツアを食べに行って来ました

P1010202.jpg

本物の薪釜でパリッと焼けた、ナポリピッツア、美味しく頂きました

美味しい、ビールが、飲めなかったのが、残念でした。

Link ピッツェリア 緑のイスキア

季節の変わり目

| コメント(2)
先日、最低気温が10度を下回った日の朝、いつもの様にエンジンスタート

普通の日より少し長めのクランキングの後、始動、そのまま通勤

夜、帰宅時、エンジンスタート、やはり少し長め、しかも、始動しても、ぼぼぼぼーと
うまく、燃焼していない様子、しばらくして、正常に戻り、帰宅、走行時は特に問題有りませんでした

翌日は、気温も少し上がり、問題なく始動

前回、クーラント温度センサーの修正を試みた時も、始動時、うん?と、感じました

以前、どこぞで聞いた事が在りますが、レンジのコンピューターは、運転の仕方等、状態を学習し、セッティングを変えると、言うものでした

季節の変わり目には、レンジのエンジンコンピューターが、気温によるガソリン濃度等を、学習する為、多少ぎくしゃくするのでしょうか?

もしそうなら、何と、人間的?、な車、人も季節の変わり目に体調を崩す場合が有りますから

部品の、不良でない事を祈ります。


このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3