トラブルの最近のブログ記事

サンルーフ故障

| コメント(0)

悲劇は突然やって来ます今年七月に入り秋田も暑くなって来たある日

暑いなー、エアコンも故障してるしサンルールーフでも開けようかと

スイッチを操作したところ、バキッと音がしてチルトアップしなくなりました

後方へのスライド、サンルーフは開くのですが閉めてもチルトアップせず後部が

陥没した状況です。

IMG_4218.jpg

GEARBOX FAULT2

| コメント(0)

前回に引き続きエラーが発生しエンジンが停止する様になって参りました

IMG_8653.jpg

エンジンが停止するのは致命的ですね、エラーが出るときにチャージランプが点灯します

今の所、しばらくしてエンジンをかけ直すと何事もなかった様に始動します

オルタネーターの不具合でしょうか、後日交換して見ましょう。

エアコンガス漏れ、注入

| コメント(0)

さて、A/C のコンプレッサーが不動になり久しいこの頃、公平さんからアドバイスを頂きオートxxxクスへ車両を持ち込みガスの補充をお願いした所、出来ますよ車種は何ですか?と言われハイ、レンジローバー96年式と答えた所、外車は出来ませんとキッパリ言われ、イエローxxトにも断られ、えーい、ガスの有無だけでも調べようと、アストロプロダクツへ、丁度バーゲン中のガスチャージホースゲージ付きとガス1缶のセット品が 1,450円、早速購入し帰宅しました。

IMG_8324.jpg

パーツ入荷

| コメント(0) | トラックバック(1)

今月14日に発注しましたパーツが昨日23日入荷しました。

IMG_4033.jpg

こちらの業者さん何度か取引が有りますが、パッキングは? ですね

パーツの詳細は次ページで

ウオーターポンプ異常?

| コメント(0)

前回エンジンよりの異常音を確認しました、やはり始動直後に発生します

クーリングファン、カップリングの状態を確認した所、ウオーターポンプ プーリーがぐらつきます、さては数年前に交換した、ウオーターポンプの軸受けの異常か?

異常ですよね? 早めにパーツ手配&交換が必要かな。

Bookmark

| コメント(0)
今朝の通勤時、外気温マイナス5度、エアコンコントロールパネルに、突然本のマークが点灯しました、以前からエアコンフラップを動かすブレンドモーターが、ギコギコと動いているとは、感じてましたが、今朝も、ギコギコ動作していた後に、ついに、エアコンの動作不良、本の形をしたエラーマークが点灯しました、話には聞いておりましたが、ついに、です

この車体、中古で購入しましたが、以前にブレンドモーター辺を交換した痕が有りましたので、少し安心してましたが、購入後6年も経過すると、不具合が出てくる物なのか

IMG_0964.jpg

エアコンの通風経路を動かすブレンドモーターが3個付いており、動作不具合にて、エラー表示される、また、ヒーターのパイプに付いているヒーターコアセンサーの不具合も有るそうです、センサーの交換はすぐ手の届くところに有り、交換は容易そうですが、ブレンドモーターは、込み入った処に有り、又、高額部品です
しばし様子を見る事にしましょう。

ボールジョイント

| コメント(0)
今日、何気なく覗き込むと、運転席、下側の、ボールジョイント、ブーツに亀裂発見

こちらのボールジョイント以前、一度交換されて居りましたが、とうとう駄目に

助手席側は前々回の車検時に交換実施しましたのでまだ大丈夫

このボールジョイント、部品代は大した事は無いのですが、ドライブシャフトを外し
きつく、圧入されており、交換が大変です、自分では交換出来ないので、どうした物か

まだ、機能には支障が無さそうですが、いずれは、困った物です。

P1030070.jpg

ドアーラッチ

| コメント(0)
さて、後部座席ドアー左右ロック、フロントのドアーロックと連動しなく成り

原因を探るに当り、販売店に電話で聞いてみた

お話によると、メインコンピューター BeCM の故障も考えられるが

リヤー側のドアーラッチの開閉の検知に電気、抵抗器が付いており、それの不良により
動作しなく成る途の事、97年型より対策部品に変わっているそうです

不良の場合は、全ドアーのラッチの交換が、おすすめ、なのだそうです

手動で開け、閉めすれば良いのですが、当家は4人家族、ブーイングが出そうです
(まだ家族には話していないのです)直すのにも相当の部品代が掛かりそうですので
そっちも、ブーイング

その内、開腹して覗いて見ましょうか、駄目元で、治らないかな。

集中ドアロックトラブル

| コメント(6)
点火系トラブルが続いているレンジ

3、4日程前、会社からの帰宅時走行中、突然後部のドアロックが、ガチャッと作動した
その後、突然ヘッドランプ、メーターパネルのランプがが消え、直ぐ、点灯
しばらく走行、又、ランプが消えた

帰宅し、エンジンが掛かったまま、ボンネットを開けると、やはり
ハイテンションコード、コイルパック付近で高圧リーク、稲妻が発生している

高圧リークの為、電気系統、誤動作、ヘッドランプ等の消えるトラブるが発生した模様

やはり、コードが!、前回交換した、全コードを外し、古いコードへ戻し、正常動作

が、翌日、ハンドセットによる、ドアロック、オープン時、後部、左右のロックが連動せず
後部のみ、オープン、ロックしなく成った

高圧リーク時の、影響と思われ、各、ヒューズ点検するも異常なし

何かのエラーが、と思い、バッテリーのマイナス端子を一昼夜外した物の復帰せず

お手上げ状態に至りました、色々考えましたが、思い浮かばず

やはり、ディーラーへ連れてい行くしか無いのか

何方か、良いアドバイスを、お願いします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちトラブルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクーラント漏れです。

次のカテゴリはパーツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3