エアコンの最近のブログ記事

エアコンの調子良さそう

| コメント(0)

5月も末に近くなりました、今日は久しぶりの好天、街中のドライブでしたがエアコンを始動、涼しい風が出てきました。

Untitled1.jpg

Untitled3.jpg

エアコンが効くと言う事は、ガスが抜けてないと、いう事ですね、(*^o^*)

2014 エアコン修理まとめ

| コメント(0)

皆様方のご協力を頂きこの夏の エアコン修理のまとめ を作成致しました

P1020976.jpg

エアコン修理 画像をまとめただけですが、このリンクでご確認下さい。

A/Cコンデンサー交換

| コメント(0)

暑い夏を迎え、レンジ君のエアコンの復活を願い、格闘して参りました、前回エアコンコンデンサーのオイル滲みを発見しました

レンジ乗りの、斎藤さんから ひろべーさんのドナー車からA/Cコンデンサーを頂けるとの事、早速送って頂き、本日交換致しました。

P102094-1.jpg

エアコンガス漏れ

| コメント(0)

猛暑の2014年、エアコンのガスを補充すると快調に冷えるんですが、すぐに漏れて効かなく成る症状

本日もボンネットを開け調査中、上部からラインを確認するも不具合無し、車体下から覗くと

ラジエーター下部にオイル滲みを発見しました

写真 2014-08-11 16 57 47.jpg

エアコンガス漏れ、注入

| コメント(0)

さて、A/C のコンプレッサーが不動になり久しいこの頃、公平さんからアドバイスを頂きオートxxxクスへ車両を持ち込みガスの補充をお願いした所、出来ますよ車種は何ですか?と言われハイ、レンジローバー96年式と答えた所、外車は出来ませんとキッパリ言われ、イエローxxトにも断られ、えーい、ガスの有無だけでも調べようと、アストロプロダクツへ、丁度バーゲン中のガスチャージホースゲージ付きとガス1缶のセット品が 1,450円、早速購入し帰宅しました。

IMG_8324.jpg

A/Cコンプレッサー不動

| コメント(0)

会社へ出勤途中あまりの暑さ、普段は動作させて居ないエアコンのスイッチをオンに 程無く涼しい風が出るはずなんですが、いっこうに冷えず、コンプレッサーの動作音もせず、会社へ到着、ボンネットを開けてコンプレッサーを確認、電磁クラッチが動作する様子が有りません。

P1010088.jpg

ヒーターコア温度センサー

| コメント(0)

今年の冬にエアコンパネルにブックマーク(エラー表示)が点灯した為、何か対策をと、ヒーターコアのセンサーを入手、交換作業を行いました。

IMG_2163.jpg

プラス強化ハーネス

| コメント(18) | トラックバック(1)
rrbさんより、ALTERNATOR LINK LEAD オルタネーターリンクハーネス

部品番号 YSB106340 を頂きました。

エアコン対策キット と並行して、オルタネータープラス端子とバッテリープラス端子を、直結し、プラス側を強化する、ランドローバー社製、純正対策ハーネス

Dからの入手は高そうでしたので躊躇しておりましがが、rrbさんが、お持ちとの事、譲って頂き、早速インストール実施

P1050351.jpg

頂いたハーネス、オルタネーターと、バッテリー端子を直結するケーブル、純正品です

TECHNICAL INFORMATION

| コメント(0)
レンジローバーセカンド、エアコン関係の、テクニカル インフォメーションを2件


私も以前エアコンが効かず、実施した、A/Cリンクハーネス対策


エアコンコンプレッサーのクラッチユニット消耗交換対策

私のレンジもA/Cクラッチが消耗しております、対策部品が欲しいよー



シム抜き-考察

| コメント(0)
レンジローバーブログさんより、コメントを頂いた件ですが

私のレンジ以前に、エアコンが効かないトラブルが有り、その時にエアコン対策ハーネスキットをインストールしました

これは、コンプレッサーの電磁クラッチに供給されている電圧が、当初、低かった為、リレーボックスに回路を追加し、直接電圧を供給、その分電圧が上がり、クラッチの繋がりを、強化した物でした

この対策は、新車時、クラッチ部も新しく、低い電圧でも、正常動作した物でしょうが、電圧が低い分、クラッチ等の、繋がりが弱く、スリップ等により、クラッチ板が滑り、消耗し易かった

クラッチが、すり減り、ギャップが大きく成り、低い電圧では、クラッチを引っ張れず、エアコンが効かないトラブルに成る物と推測されます

ハーネスによる、対策をせずとも、シム抜きにより、ギャップが狭まり、エアコンが回復するのだと思います、が、やはり電圧は低いままなので、クラッチ板の消耗は大きいと思われます

私のレンジは、対策時点すでに、102,030km走行しており、クラッチ板も相当消耗していたと思います、当初この対策により、高い電圧で、クラッチ動作が回復したのでしょうが、すでに消耗し、クラッチのギャップが大きく、成っており、異常音、等が、発生した物と、推測されます

又、思うに、前回修理にて、減っていた、エアコンガスを再充填頂き、以前より、コンプレッサーに負荷が掛かり、ギャップが多く成っていた為、クラッチが滑り、異常音が出た物でしょう。

コンプレッサーのクラッチ板は消耗していますので、部品が有れば、交換したい所です。


ACコンプレッサーシム抜き

| コメント(2)
前回エアコン修理後より、コンプレッサー動作時、シャラシャラーと言う、音が気になる様に成り、修理工場に。

修理に出す前に、一回り走り動作確認しましたが、以前より静かに成りましたが、まだ少し、修理工場に持ち込むと、すでに、デンソーさんのサービスカーが、来ており、早速診断の為ドック入り。

数時間後、完了との事で引取に、原因は、エアコンコンプレッサー、電磁クラッチ部のクリアランスが、大きく成っていたため、シムを抜いたとの事でした。

P1000340.jpg

修理後、動作音も軽く成り、良い調子です

リンク リペア 詳細ページ

エアコン修理

| コメント(2)
118,333km エアコン故障中のレンジ、ようやく部品が到着し交換修理をお願いしました
修理は、いつもの修理工場に依頼
メニューは
不良の高圧パイプの交換 パイプ部品 12,000円
A/Cガス漏れ点検 工賃 12,000円
真空引きガスチャージ 工賃 6,000円
A/Cガス 4本 @2,500 10,000円
ショートパーツ 500円
合計金額 40,500円也 でした 結構高いですね。

DSC_0411.jpg

P1000189.jpg

DSC_0629.jpg


DSC_0633.jpg


今の所快調に冷えてます。

エアコントラブル

| コメント(2)

本日は朝から良いお天気、お休みでしたので、ドライブに出かけました、気温も上がり、エアコンを動作させましたが、一向に涼しくならず、温度調整をしても駄目、しばし走行後、ボンネットを開けて、エアコンコンプレッサーを確認、正常に回転していますが、コンプレッサーに接続してある、細い方のパイプ部にオイルの漏れた様なあとが付いています、パイプを触って見ると、とても熱く成っておりました、通常は冷たくなるパイプです

そうです、パイプの接続部よりエアコンのガス&オイルが漏れてしまった様です、ガスが入っていなければ、当然涼しくなりません、修理に出すしか有りませんね。

DSC_0411.jpg


暖かく成り、レンジの調子も良くなったかなーと思った、とたんのトラブルです。

112,948km

| コメント(4)
リペア、清掃、5連発
メインはエアコンコントロールパネル交換でしたが、コンソール周りの分解ついでに
細かい部品、清掃を実施致しました。

リンク コントロールパネル交換

エアコンコントロールパネルは、1年程前から、ファンのスピード調整ダイヤルが
動作しなく成り、前部ダイヤル部より接点復活剤等を吹き付けましたが変化無く
この際交換しようとコントロールパネルをストックしておりました、交換には
コンソール周りの取外しが有り、躊躇して居りました、この夏オートモードにて乗り切りましたが
停車後、外気温度35度表示でブロアモーター、フルスピードにて回転してしまい、オルタネーター
バッテリーに負荷を掛けてしまう為、交換の必要性を感じていました
交換のため、コンソール周りを分解しましたが、1度やると判りましたが、いらない所まで
外してしまいました、まあ、おかげで、室内温センサーの清掃が出来ましたが

その、室内温度センサー部は、前面に、温度検知用サーミスタが付いており、その後に吸入モーターが
付いており、サーミスタに室内の空気を吸入し測定している構造の為、多量の埃等が堆積しており
びっくりしました、サーミスタが羽毛布団を着た形でした

リンク 温度センサー清掃

次に、ガソリン給油口、オープンスイッチの交換
押した時に破損して開かなくうなる事が在るとの事、予防交換

リンク オープンスイッチ交換

続いて、ブレーキ動作検知用の、スイッチの交換、これは、クラシックレンジ、ディスカバリー当で
リコール、スイッチが悪く成り、パーキングよりのセレクターがロックされてしまい、動けなく成る等の
トラブルが発生したそうなので、高い部品でもない為、交換しました

リンク ブレーキ、スィッチ交換

ATセレクター清掃
分解ついでに、取外し分解、埃がたっぷり有りました、清掃しサッパリ

リンク セレクターパネル分解清掃

102,030Km エアコン対策

| コメント(6)
PA073049_1.jpg


今年夏、エアコンの効きが悪く温風が出てくる始末、エアコンの対策キットのインストールを決行しました。

詳細記事は こちら

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちエアコンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはComputerです。

次のカテゴリはエアサスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.3