2007年9月アーカイブ

111,358Km EASコンプレッサー

| コメント(1)
EAS コンプレッサー交換作業
コンプレッサーは以前に何度となく取外し、取付をしていますので
特別、大変な作業では無いのですが、一応新品のポンプに交換したとの事です
これで、しばらく、エアサス関係のトラブルとは遭遇したくない物です。

P9294035.jpg

新品のポンプです

P9304050.jpg

新品のポンプが鎮座しました。

このポンプもとても高価です。

あと10年頑張ってくれるでしょうか?

リアゲートボタンシール

| コメント(0)
リアゲート オープン ボタン ゴムシール部が消耗割れている為交換


P9294036.jpg

割れた シールゴムリング

P9294040.jpg

スイッチ、裏側

P9294041.jpg

オープンスイッチ 分解して見ました
好きですね

P9294043.jpg

旧 新 パーツ

P9294042.jpg

P9294046.jpg

真新しいゴムリング

ノズル JET 交換

| コメント(0)
ウインドウオッシャーノズル交換
以前より、ガタつきが、当が有り交換する事に致しました


P9294037.jpg

がたついて、汚れたノズル

P9294038.jpg

新、旧 部品

P9294039.jpg

交換後 裏側

P9294047.jpg

交換後 ノズル 交換してもガタは
直りませんでした、こんな物なんでしょうね
一応、気分一新しました

110,778Km ドライブユニット

| コメント(0)
パーツ到着交換を実施致しました。
交換の為、ポンプ、バルブブロックを取り外し、車高は下がったままなので、エアーの圧は
無いと思いましたが、パイプを抜くと多少エアーが出ました
今回、バルブブロックの一部弁の部品も取り寄せで来た為交換、(前回部品無く交換出来なかった)
部品です、外したドライブユニットは、樹脂の充填物が変色、一部ひび割れしており、内部の
部品、多分ハイトセンサーのA/D検出回路等が、動作しなく成り、突然のエラーと成ったと思われます
バルブブロック部品はヒビ等は無かった物の、ゴム部が固く成っていたため消耗していたと思われます



P9153959.jpg

P9153961.jpg

P9153964.jpg

P9153965.jpg

点火系

| コメント(0)
社外品のシリコン、ハイテンションコードはレンジ購入時に付いていた物
始動しない件で、ノーマルのコードに交換していましたが、始動性等はこちらの方が
良さそうなので、イリジウムプグと一緒に交換しました、もっと調子よく成るかな
欲張りでしょうか、あまり、いじり過ぎるのもどうかなと、思いましたがやっぱりね。

ついでに、交換前のプラグの焼け具合を確認、どれも、かぶり当は無く良く焼けてる?
若干、黄色く成っていました。

P9023948.jpg
P9023946.jpg